アラフィフ 基礎化粧品

アラフィフの様々なエイジングケア記事一覧

コーヒーを飲みすぎると胃が痛くなる・・・そんな経験ありませんか?その他にも激しい嘔吐や、胃痛を繰り返すなどの症状は、コーヒーに含まれるカフェインが原因です。コーヒーに含まれるカフェインには「胃酸分泌亢進」作用があります。その為、胃の分泌が活発になり、消化を促進しすぎるあまりに、胃を傷つけてしまう事があるのです。胃がもともと弱かったり、ストレスや疲労で胃の機能が低下している状態での、コーヒーの飲みす...

めかぶって何?一応食べたことはあるけど・・・海藻ってことは知っているけど、そもそもめかぶって何者なんだ!?って思っていませんか?あの独特の粘り、病み付きになる食感、いろいろな料理にも使える万能食材の正体は、わかめの一部なんです。以前は、処理が難しいことから処分されていたようですが、近年の研究によって、驚くべく美容や健康効果が評価され、養殖されるまでに・・・。めかぶの美容効果とはモデルや女優さん、美...

真っ赤でみずみずしいイチゴ。でもね、実は、イチゴって日本の農学上では、お野菜に分類されているんですよ!それだけでも、ちょっと驚きですよね。そんな真っ赤でかわいらしいイチゴには、すごくうれしい美容効果が秘められています。イチゴの主な美容効果・美白・整肌効果イチゴの栄養で突出しているのは、なんといってもビタミンC。ビタミンCは、メラニン色素の抑制やコラーゲンの生成に必要な栄養素なので、できれば、積極的...

キャベツといっても、60種類以上の品種があるといわれています。そのため、季節問わず、スーパーで目にしない日はない!という程、手軽に美味しく頂けるキャベツ。ヘルシーで、いろいろな料理に活用できることから、ダイエットに愛用中って方も多いのでは?でもね、キャベツは、ダイエット効果に優れているだけではないのですよ。見た目と食感のあっさり感からは想像できないほどの美容効果が秘められています。注目!キャベツの...

白菜等さまざまなお野菜を塩漬けにして、お好みで唐辛子や魚介類、にんにくに果物などを一緒に漬け込んだものがキムチ。市販でも手軽に購入できますが、各家庭オリジナルの組み合わせで代々受け継がれた”味”もあるでしょう。材料を発酵させることで、うまみを引き出すキムチには、驚きの美容効果が凝縮されています。代表的な美容成分は以下のとおりです。■乳酸菌キムチといえば、乳酸菌。腸年齢が若いほど、寿命が長く、いつま...

そもそもヨーグルトの美容成分って何?なんとなく体や肌に良さそう〜という気持ちだけで、ヨーグルトを毎日食べているって方も多いはず。しかし、ヨーグルトには「なんとなく」ではなく、ちゃんと肌に良い成分がたっぷりと含まれているんですよ。■「フルーツ酸」その中でも注目なのが「フルーツ酸】エステのピーリングとしても利用される成分で、古い角質層を柔らかく取り除き、ターンオーバーの正常化に最適。ヨーグルトのフルー...

医者いらいず、という言葉で例えられるほど、栄養価の高いトマト。真っ赤なあのボディには、美肌を考える上でなくてはならない魅力的な美容成分がたっぷりと凝縮されていました。では、実際にどのような美容効果があるのかを紹介します。トマトの真っ赤な成分「リコピン」■抗酸化作用トマトといえば、「リコピン」強力な抗酸化力を持ち、老化の原因となる活性酸素を除去する機能に優れています。その効果は、ベータカロテンの2倍...

ハチミツの美容効果■優れた保湿効果はちみつを直接肌につけると、皮膚表面を優しくコーティングして、肌内部の水分の蒸発を防いでくれます。さらに、空気中にある水分も集めて、肌に取り込んでくれるので、優れた「保湿効果」が実感できます!しかも皮脂分泌のバランスを整えてくれる作用も高いため、肌質を選ばず利用できます。■ニキビ・吹き出物対策ビタミンB、C類を豊富に含有するはちみつ直接肌に塗布すると、肌を整え、抗...

アーモンドの美容効果■若返りのビタミンEを豊富に含有アーモンド100g中にビタミンEが31mgも含有。1日の推奨量が成人で6gから7g程度なので、20粒程度で十分補うことができます。ビタミンEは、細胞膜の酸化を防ぎ、血液をサラサラにする効果に優れいてるので、シミやくすみ、たるみ等の美肌対策にはもちろん、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞など成人病予防対策にも最適。■便秘、肥満予防に最適な食物繊維ごぼうの約...

チョコレートの美容効果って?■エイジング効果チョコレートの代表的な成分といえば、「カカオポリフェノール」肌老化の原因となる活性酸素を除去や、ストレス緩和作用に優れているため、アンチエイジングには欠かせない成分です。しかもチョコレートに含まれるポリフェノールは、なんと赤ワインやりんごポリフェノールのおよそ2倍!!美味しいのに、老化も防げるなんて、うれしいよね。■代謝活性化カカオには「エビカテキン」と...

お肌の曲がり角・・・この言葉をすでにしみじみ感じていませんか?20代、30代と、「お肌の曲がり角」を何度、急下降で曲がってきたことか・・・。もう何をやっても、みずみずしい肌には引き戻せないのではないか、と諦めている方も多いでしょう。しかし、女性の肌が美しくなる”術”を完全に失ったわけではないので、大丈夫ですよ。曲がり角を曲がりすぎた肌の救世主となるのが、・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの3つ...

体内で生成されるコラーゲンは20歳をピークに減少・・・。さらに、紫外線、ストレス、暴飲暴食などにより、1日2000mgほどのコラーゲンが失われている状況です。コラーゲンは、肌細胞の弾力、ハリの維持や髪の毛、つめ、骨、ホルモンバランスなどの正常化に必要不可欠な物質なので不足するとみるみるおばさんになっちゃうというわけ。それを回避するには、1日に5000mgほどのコラーゲンが必要です。ただ、そのすべて...

そもそも「オルニチン」って何?オルニチンとは、アミノ酸の一種で、以下のような効果があります。・成長ホルモンの分泌促進効果若返りホルモンと呼ばれ、傷ついた肌を修復し、肌のハリ、弾力、顔色、ニキビや吹き出物改善に最適。さらに、筋肉の増強を促進し、基礎代謝を高めるので、ダイエット効果も期待できます。・細胞の分裂の活性化促進肌の生まれかわり、ターンオーバーを正常に整え、古い肌を除去、新しい肌を誕生させる作...

そもそもコラーゲンって何?皮膚はもちろん、骨、血管、臓器に至るまで体を構成するたんぱく質の一種が「コラーゲン」です。現在分かっているものだけで、およそ30種類ものコラーゲンが存在し、3つに分類されます。体内にもっとも多く存在するのが、T型で骨や皮膚の健康維持に必要不可欠。さらに皮膚のコラーゲンの90%をT型が占めています。ちなみにU型が軟骨に存在し、V型は、血管、子宮に多く存在し、女性にはなくては...

顔の顔むけの原因は2つあります。一つは、脂漏性皮膚炎、そしてもう一つが乾燥です。前者の場合は、大量に分泌された皮脂にカビが発生し、雑菌によって顔の皮向けが発生しているので、殺菌作用の高い薬を処方してもらうためにもすぐ皮膚科へGOしましょう。乾燥の場合は、肌内部の水分がすっかりと失われバリア機能が低下したことで、正常なタイミング以外で角質がボロボロと破壊されているのが原因です。その場合は、角質内に水...

顎周りのニキビの主な原因は4つです。・ストレス人間関係や生活環境等のストレスを感じると、男性ホルモンが大量に分泌されます。男性ホルモンとは、ヒゲなどに象徴されるように、口周りの皮脂分泌が活発になるため、ニキビの原因となるアクネ菌を大量に発生させます。・内臓機能の低下飲酒や喫煙、油っこい食事を好む、暴飲暴食など、内臓が疲れてしまうような食生活は、当然美肌機能は低下します。特に胃や小腸の機能が弱くなる...

知っていますか?バリア機能の破壊は、実は自らが招いているって事を!もちろん20代をピークに私たちの肌内部では、弾力やハリを担っていた美容成分が減少します。これは、避けることはできない老化現象です。しかし、老化のスピードは個々によって異なり、だれよりも早く老化を進行させてしまうのは、自分自身なのです。そして、最も大きな要因として考えられるのが、「間違ったスキンケア」です。【間違ったスキンケアって?】...

季節の変わり目になると・・・ニキビが大量に発生する、肌が乾燥して掻いてしまう、化粧品がしみてヒリヒリする。等、季節の変わり目に肌荒れを起こす人って多いですよね。そのため、化粧品を色々と変えては試し、そのたびに肌荒れが悪化する・・・なんて辛い経験を繰り返している方もいるのでは?この時期だからこそ、化粧品を次から次へと変える、という安易な行動は禁物。今使っている化粧品で、特に肌荒れの被害がないのであれ...

赤ちゃんの肌にも安心して利用できるほど、肌に優しい豆乳石鹸は、畑のお肉「大豆」が原料です。現在多くの豆乳石鹸製品が誕生していますが、中でも「どろあわわ」は、使うほどにワントーン明るい肌になると評判で、多くの方に選ばれています。豆乳石鹸の原料になる大豆には保湿や美白、ハリツヤアップに最適なサポニンやレシチン、ビタミンEなどの美容成分豊富に含有され、メラニン色素の生成を抑制し、シミやクスミ予防に抜群の...

【泥パックのやり方について】泥といっても、その種類はとても豊富で、世界中で採取されています。原産地によって、さまざまなミネラル成分を含み、それぞれに美肌効果が異なります。泥は、インターネットから比較的簡単に入手出来るので、オリジナルの泥パックが作ることも出来ますが、どろあわわのように美容成分をバランスよく配合した商品も数多く誕生していますので、面倒な手間をかけたくない方は、そちらの利用をおススメし...

泥洗顔は泥洗顔が効果的心して利用できると評判です何を使っても肌のざらつきが改善できない、スクラブで肌を傷つけたくない、毛穴のブツブツから解放されたい、と悩んでいる方に特におススメです。【泥洗顔って何?】泥洗顔とは、その名のとおり「泥」を使った洗顔のことです。でも「泥」と聞くと、公園で小さな子供が遊んでいるあの「泥んこ」のことをイメージする方もいるようですが、それは違います。現在人気の「どろあわわ」...

「どろあわわ」の成分としてよく耳にする「ベントナイト」は、クレンジング剤やバック、化粧品やシャンプーなどさまざまな商品にも配合されていますよね。吸着性が高くて、なんとなく汚れケアに良い成分であることは分かるけど・・・実際のところどうなの?と思っている方も多いと思います。そこで「ベントナイト」の驚くべく効果を紹介します。ベントナイトとは海底や湖の底などに堆積した火山灰や溶岩が変質したものが「ベントナ...

肌のくすみの原因は色々とあります。例えば、肌がグレーっぽくなるくすみは、乾燥や摩擦などが原因です。一方、肌が黄色っぽく、「黄ぐすみ」と呼ばれる黄褐色系になるのは、「糖化」が原因です。糖化対策は、一般的な基礎化粧品や外からのスキンケアでは、十分な対策が取れないため、食事、運動、生活習慣等のすべてを見直す必要があります。【糖化が進む原因って?】糖化の原因は「糖」の摂りすぎです。糖は、身体に活力を与える...

1歳でも若く見られたい方は、以下の方法を早速取り入れてください。【方法その1・角質対策】実年齢よりも老けて見られる方の特徴として、ターンオーバーの乱れ、があります。ターンオーバーとは通常28日プラス14日かけて、新しい肌細胞を誕生させ、古い角質を肌表面から剥がす。この繰り返しが、バリア機能に優れ、みずみずしいハリ、弾力に溢れた肌を維持するための条件です。しかし、肌表面に古い角質が、いつまでもしつこ...

顔の肌のごわごを何とかしたい!と思うなら、角質ケアをはじめましょう。手に触れるあの嫌な感触は、ずばり、古い角質です。角質って何だ?角質とは、肌表面の外側にあるタンパク質で、実はすでに死んだ細胞のこと。「なら全部取っちゃえばいいじゃん!」と思いがちですが、それはNG。皮膚は、表皮と真皮の2重構造で、外部と直接触れる部分が角質層。角質層は、およそ0.03mmという薄い膜がレンガブロックのように重なって...

ちゃんとメイクしているのに、血色が悪く、不健康に見られたり「顔色悪いよ」「怒っているの?」と指摘される事も・・・。そんな方におススメ!!「血色の悪い顔を改善する方法」を3つのタイプ別に紹介します。タイプ1・血色が「青白い」血色が悪く、顔が青白い場合は、「冷え性」「低体温」が原因です。冷えは、血液の流れを悪化させ、身体中の正常な機能を奪います。中でも、お腹を触ったときに「冷たい」と感じる場合は、内臓...

アラフィフといえば、これまでの生き方、生活習慣、食事、など全部が顔に表れますよね。すごく若く見える人もいれば、ものすごく老けて見える人など、大きな差が生じてしまうのが現実。ただ、どっちにしろ、1歳でも若くみられたいのがホンネ。でも、どうあがいても、綺麗になるのはもう難しいのかな?と、諦めてはダメ。若さとは、自分が諦めた瞬間から一気に、失われてしまうのです。アラフィフでも「絶対に綺麗になりたい」「ず...

最近では食習慣や生活習慣、それにスキンケアのメソッドが完成して、肌を若々しくキープできる年齢が延びていると言ってもいいですね。つまり「25歳はお肌の曲がり角」という言葉はすでに古くなった言葉なのです。ですから30代に入っても、健やかで若々しい美肌を維持できるし、肌のうるおいも充実しています。だからみずみずしい肌でいられるのです。ところが今まで通りのスキンケアでは肌の乾燥が治まらなくなっていくのがア...

マスカラや口紅は滲みにくくなっていますよね。滅多にポイントメイクが崩れて大惨事ということもなくなっています。逆に考えれば、クレンジングで落としにくくなっていると言えます。特にマスカラは機能的に優秀であればあるほど落ちにくいのです。カールさせたり、長さを出したり、ボリュームを出したりとマスカラはアイメイクで欠かせません。そのマスカラをきちんと落とさないと、まつげにダメージが出てしまいます。口紅でも同...

肌の衰えは気になってしまいます。そこでパックやマッサージと頑張ってみても、正直、結果を実感する前に疲れていき、スキンケアを放棄したくなってしまう…ということも多いものです。確かにパックもマッサージもアンチエイジングに効果的ですが、自分が疲れてしまうのではよくありません。いくつもの化粧品を使ってスキンケアすることが楽しいなら苦にもならないでしょう。でも目的が違う化粧品を毎日いくつも使うのは肌には負担...

アンチエイジングというと、たるみやシワ、シミに関心が向かいがちです。ところがもっと深刻で、さらにアラサーから注意したいアンチエイジングのパーツは毛穴なのです。たるみ毛穴、毛穴詰まりは美肌の敵ですし、肌も老けて見せてしまいます。ですから毛穴ケアもアンチエイジングを考えたスキンケアでは欠かせません。実際に毛穴を目立たないようにお手入れしておくと、肌がすべすべに見えます。するとそのすべすべした質感で若々...

最強の保湿成分「馬油」は、文字通り馬の体の一部から抽出した油。肌への浸透力が高く、細胞の隅々に届いて、内側からしっかり保湿できる点が最大の魅力。また、馬油は、人間の肌にある皮脂に最も近い成分なので、馴染みも良く即効性が高い点でも人気を集めています。その他、次のような効果が期待できます。【「馬油」の美容効果】1.保湿、血行促進浸透性、親和性に優れた馬油は、肌に乗せるとスピーディーに肌に吸収され、素早...

「毎日朝晩、スキンケアは時間をかけて丁寧にしているのに、お肌のハリと潤いが感じられない」「最近、お肌の乾燥が気になり始めて、顔のたるみや小じわが気になる!」という方も多いようですね。毎日、化粧品や乳液、美容液や保湿クリームを使ったスキンケアは、お肌の外側から美容成分を補っていますが、30代以降の女性はそれだけでは十分とは言えません。わたしたち女性のお肌は、とんなに毎日丁寧にスキンケアをしているつも...

>>老け顔解消化粧品ランキングはこちらボディラインの完成度が高くても、なぜかフケて見られる!?そんな悩みありませんか?実はそれ、顔の至るところにできる「ライン」が原因です。実年齢よりも老けて見える「おばちゃんライン」。例えば、ほうれい線や、ゴルゴ線、マリオネット線・・・などなど。 特に、アラサー世代が敏感に反応する「おばちゃんライン」は、完璧なメイクで隠す事が、とても難しいのが厄介。一時的にメイ...

page top